FC2ブログ

ENB Boost 導入方法


データベースより「警告:2013年11月のファイルが最終版となっており、それ以降に開発されたENB環境下での使用は想定されていません。作者からサポート停止の宣言が出ています。導入は自己責任において行って下さい。」とのことで、現在こちらのツールは最新版のENBではあまり効果が無いようです。


先日ご紹介した『CTD and Memory patch ENBoost』の導入に関しましていくつかご質問を頂きましたので、私が知り得る範囲で導入方法をご紹介したいと思います。

まず最初にこのツールは NVIDIA、AMD、INTEL のビデオカードにのみ対応しているらしく、これら以外のビデオカードを使用している場合は導入出来ないようです(未検証)。

そしてENBシリーズ0.193以上が必要になります。 
ENBダウンロード

ENBの導入に関しては各自で検索していただいた方が速いのでお任せいたします。
因みに私はRealVision ENBというセッティングと併用しています。


では早速導入開始!(ENBを導入は完了済みとする)


①まず初めにこのツールをダウンロードします


②WinRaRなどの解凍ソフトを用いてENBboostを解凍
するとこんなファイルが入っていると思います。

ENBboost.jpeg


③パソコンデスクトップ左下のスタートボタンを押して、windows7の場合は「プログラムの・・・」と書かれた検索ボックスにdxdiag.exeと入力し、検索結果のexeを起動
dxdd.jpeg


④出てきた画面で自分のビデオカードの種類とスペックを、「ディスプレイ」タブの「メモリ合計」から確認


⑤例えば私の場合 自分のビデオカードが
NVIDIA GeForce GTX 560 4050MB
と分かったので、手順②の三つ目、NVIDIA_videocard を開きその中の1-6Gb_VRAMのファイルを開きます。

※2014年2月24日追記
現在バージョンが新しくなり、「1-6Gb_VRAMのファイル」ではなくもっと細かく分かれていることと思います。
なのでこの場合、「4Gb_VRAM」のファイルを開きます。



※この作業はマシンによって異なりますので自分の環境に合ったファイルを正確に選んでください

そしてその中にあるenblocal.iniを Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Skyrim(ENBを導入してある場所)に貼り付けてあげます


これで導入は終了
私はこれで問題なく起動したので、もし不具合が起きた場合は日本語のmodデータベースに記載されている対策をお試しください。

個人的に効果があった設定は[LIMITER]の設定を下記のように書き換えたことです。これで無限ロードバグは激減しました。(100%とはいかず)
[LIMITER]
WaitBusyRenderer=false
EnableFPSLimit=false
FPSLimit=60.0



コメントを下さいましたchokoさまへ 
この記事がお役にたてれば光栄です。是非挑戦してみてください!
貴重なコメントありがとうございました!


ではまた!

thank you for coming!

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

りすく">

りすく  

Re: ありがとうございました!

お役にたてたのなら幸いです^^
これからも不定期に更新を続けていこうと思っていますので、良ければ見てやって下さい!
よろしくお願いします(´∀`)!

2013/08/28 (Wed) 23:47 | EDIT | りすくさん">REPLY |   

choko  

ありがとうございました!

四苦八苦しながら何とか導入することが出来ました。
おかげでFTや場所移動時のフリーズはかなり減りました!
何とも理不尽な依頼をしてしまいまして本当に申し訳ありませんでした。
これからも更新頑張ってください!

2013/08/28 (Wed) 17:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment