FC2ブログ

スカイリムで「ゴブ○ンスレイヤー」を再現してみたら、重要な事実に気づいたのですが【SkyrimSE】

20190125190735_1.jpg

最近話題になったアニメ、「ゴブリンスレイヤー」。
AbemaTVで全話見させていただきました。

剣と魔法を見ると「Skyrimで再現したい欲」が湧き上がるビョーキなので、
バニラの装備だけで再現に挑戦しました。

20190125190722_1.jpg

20190125190745_1.jpg

簡単ですが、フルフェイスの兜に、モフモフと鎧、盾と剣。

20190125190941_1.jpg

20190125190948_1.jpg

20190125191034_1.jpg

とりあえずテケトーに入った洞窟でゾンビと対戦。
これじゃ「ゾンビスレイヤー」じゃないかーい!と思って今気づいたのですが、、、、

20190125191331_1.jpg

ゴブリンはTES5にはいなかった・・・
TES4を買わないと・・・


○ここから下は雑記・・・

アニメ「ゴブリンスレイヤー」の過激シーンに苦言を呈した人たちに言いたい③つのこと


上でふざけておいて、ここからは少し真面目な話になります(唐突)

アニメ「ゴブリンスレイヤー」。個人的には楽しく観させていただきました。
内容に関して言えば、もっと掘り下げて欲しいような、もう少し回収して欲しい伏線とか結構ありました。
想像力を掻き立てる作品としては素晴らしかったと思います。

物語の中に、一部過激なリョナ表現が含まれており、
これに対していろいろと批判的な意見も出たようなのです。

今作に限らず、こういう話を聞くといつも思う事があるので、今回は文章にしちゃおうかなと思います。

前提として、過激なリョナ表現に対する意見、賛成、反対、どちらの言い分にも、同意できる部分があります。

①ありますが、まずは反対派の方へ聞きたいのは、「あなたは作品に目を通しましたか?」ということ。
最初から最後まで、全てグロシーンなんて作品は、特殊な映像作品かベルセルクぐらい(え!?)なわけで、
ストーリーの1要素だけを槍玉に挙げて批判する人が多すぎるような気がしてなりません。

②次に、「グロいシーンがあるから、子供が観ない深夜枠にやりましょうね」という配慮が、前提として先に存在しているのを、
忘れていませんか?ということ。
まあ、R指定、18禁という言葉がそろそろ形骸化しつつあるネット社会ではありますが、そこにはもともと、
そういうのが苦手、あるいはまだ早い視聴者への配慮(むしろ譲歩に近い?)が根底としてあるわけで、
それを無視して一方的に批判していいのかな?という疑問もわきます。

③最後に、アニメ、漫画、ゲームを蔑視しているのではないですか?ということ。
いわゆるサブカルチャーと呼ばれるものを、未だに下に見る傾向が特に日本には多い気がします。(もちろん個人差はあります)
サブカル叩きが未だに一部の人々から人気な日本ですが、今回の件もそれと同等な気がします。

(今回の記事と話題は逸れますが)
テレビでやってた(呆れ果てたのですが)、「ゲームをやっていると脳の機能が一部低下する」とかいう報道。
そもそも単純作業を行えば、ゲームでなくとも人間の脳は機能をセーブできる賢い臓器なので、
頭の輪切りの写真を御大層に取り出して、解説してた医者には正直驚きました。

まあ長々と書きましたが、確かにグロいシーンが苦手、悪影響、言いたいことはわかります。
自分も好きなわけではないですが、とりあえず「嫌なら触れなきゃいいんじゃね?」が率直な意見です。

それにしても、ゴブリンスレイヤーさんの素顔が気になる・・・


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment