FC2ブログ

Skyrim パフォーマンス改善ツール&Tips 2014年まとめ 

今年もパフォーマンス改善用ツールが大量に作られ、そしてその数だけ昔のツールがお役御免になって行きました。
今日はそんな数あるツールやTipsの中から、管理人が使っていてCTDが減った!カクつきが減った!というような手ごたえを感じた物を、独断と偏見で2014年まとめ!としてご紹介したいと思います!

ctd.jpg


● SSME - Skyrim Startup Memory Editor
『スカイリム起動時のメモリ確保領域(メモリブロック設定)の容量を増やします。これにより複数のMODによる高負荷で起こるCTDやフリーズを改善します。』(skyrim Mod データベースより抜粋)
流星の如く現れた救世主的プラグイン。 自分はssme.iniを弄って1st blockと1nd block共に768MBに設定しています。設定の仕方も簡単なので(データベース参照)お勧めです。


● Safety Load
仕組みは異なりますが上記のModと目的は同じ。 併用は意味が無いようですが、どちらも安定していると思います。


● SKSE
多くのModで必須になっているだけでなく、iniファイルをカスタムすることでパフォーマンス向上ツールとしても使えます。
※但しSSMEとの併用はできないそうです

ini使い方
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim\Data\SKSE  内のskse.iniを開く (無ければ自分で作成)

②下記を記入し保存
[Memory]
DefaultHeapInitialAllocMB=768
ScrapHeapSizeMB=256



Skyrimのメモリに関する問題を解決してくれる以上3つでしたが、併用はお勧めされていないのでどれか一つ、環境に合ったものを導入されると良いと思います



● Save game script cleaner
Modを出し入れする際、セーブデータ内に残ってしまうscriptゴミを削除してくれる画期的ツール
使い方はModデータベースの紹介文を参考にしてください。

所謂セーブデータの破損状態を直してくれます。※直らない場合も有ります


● Wrye Bash
本来Mod導入用としても重宝されているこちらのツールですが、必須Modやマスターファイルを入れ忘れていて起こるCTDも一目で分かるようになります。(チェックボックスが赤く表示される)
またBashed patch を作成することで、競合回避もできます。


● Remove Underwater Grass and other stuff too - A Performance Mod
普段余り水中に入らない方にお勧め。海藻や小石を削除してくれるMeshファイル。espファイルを圧迫しない割には恩恵が大きい。
ソリチュードやイリナルタ湖周辺でのカクつきが減る。


● NoFallingLeaves
以前の記事で、落ち葉のテクスチャを軽い物に切り替える物をご紹介しましたが、今回は落ち葉自体を消してしまう物です。
リフテン周辺が重い、カクつくという方はどうぞ。


 Optimizer Textures
Modのテクスチャを圧縮します。見栄えを保ちつつ最適化してくれるので便利です。武器、防具、髪Mod等、一度全て最適化してみると良いかもしれません。(バックアップ推奨)


 Low Res Particles and Flora - LRPF
煙の前に立つと画面がカックカクになった経験は無いでしょうか?(特にホワイトラン入口)
これは煙のテクスチャを軽い物へとリプレイスするものです。 選べるオプションも豊富で、尚且つespを圧迫しないのがGoodです。


 Tips & 小ネタ

・画面にチラつきやノイズが入る場合、NVIDAコントロールパネルの垂直同期の設定をオンにする事で直る場合が有る(※それにより動作が重くなる場合も有る)

・公式のHigh Res Texture Packよりも、Skyrim HD - 2K Texturesや、Bethesda Performance Textures - Animals and Creaturesの方がパフォーマンス効果を得られやすい

・Modを外した直後、ゲーム起動時に起きるCTDはBashed Patchが原因の可能性が高い ※リビルドし忘れによるCTD

・その他のTipsはコチラの記事にまとめてありますので参考になさってください!


● まとめ

シーズンセールでは500円以下で売られているスカイリムですが、いまだに沢山のModが作られ、その進化は留まる所を知りません。

かれこれ2000時間ほどプレイしている私ですが、パフォーマンスと見た目の美しさのベストバランスを見付けようと未だ日々研究し続けている今日この頃です。 

とまあ偉そうに書きましたが、あくまで素晴らしいツールを作ってくださるモッダーの方々が有ってこその話ですので、本当に作者の皆様には感謝しております。

来年も定期的に更新できるように頑張りますので何卒よろしくお願いしたします!!


 おまけ
2014-12-27_00001.jpg

2014-12-27_00007.jpg2014-12-27_00008.jpg2014-12-27_00009.jpg2014-12-27_00011.jpg

po.jpg
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment