FC2ブログ

Dawnguard 吸血少女

最近ふと思ったのです。
いや本当に僕はSkyrimは大好きですし、DLCも含めて大型クエストは何度もやっています。
しかし某ラジオ番組のコーナーの如くどうしても思っちゃったんだからしょうがないことってあるじゃないですか?


ドーンガードのストーリーなんですけど、ハルコン卿をですよ、お父さんではなく、セラーナ様の姉妹にしてみてはどうでしょう? (しかも設定上は歴代最強のヴァンパイアってことで)

はい、というこのショーもない妄想の下、キャラクリ(作って)みました。 昨日の写真の子です。


セラーナ様帰還の何とも言えない冷笑 彼女はもともとの城の城主を殺して王座についている設定です
2014-09-09_00053.jpg


そう何というかハルコン卿はやっぱり地味だったんです。セラーナ様が棺から出てきた時の衝撃に、キャラ的にかき消されてしまったんです。 神秘的でかつ天然お転婆キャラのセラーナ様には、もっとこう妖艶で冷酷で、でもどことなく人間味が残っている、そんなお姉さまキャラで対抗しないとダメなんです。(以下200字ほど略)


普段はクールでも吸血時は素が出る、そんなキャラ ( ゚Д゚)ウヒョー!
2014-09-09_00059.jpg


我が華麗なるセラーナ姉妹計画は何の遠慮も考察も根拠も同意も無いままスタートし事を終えました。
しかし脳内で、理想のお姉さま声(トーン低め)で、セラーナ様のあの天然発言を諭している様を想像するだけで身悶えが止まりません。
しかも吸血鬼サイドは最後あの無理やりな強引な、劇的なハルコン卿を倒そうシナリオではなく、ドヴァキンとセラーナ様が力を合わせて、お姉さまを予言から目を醒まさせるシナリオにし、最後は姉妹のドヴァキン争奪戦などに発展してしまえばもう言う事なしです(感無量)。また娘二人の戦いであれば、母親との絆ももっと感動的に仕上がる筈です。
いやむしろこういう妄想の余剰を残しておいてくれたのはベゼスタの粋な計らいと読むこともできるのでは!?
しかしもし実装すれば売上向上間違いなし!でもそうするとドーンガードサイドで遊ぶ人が居なくなってDLCとしての・・・・(後300字ほど略)。


「お目覚めになられて・・・?気分はどうですの? というか埃っぽすぎません?」 とか言われたい(´◉◞౪◟◉)
2014-09-09_00061.jpg


「移動は出来るだけ夜にして頂きたいですわ・・・」
2014-09-21_00012.jpg


「やっぱり月光浴ですわね」
2014-09-20_00025.jpg


しかし緊張感も大切です。
会話の選択肢次第ではセラーナ様と決別し、最終決戦となる場合も・・・・

「チョコはタケ●コの里と言っておりますのよ!!」
2014-09-09_00065.jpg


後いつも思うのは、これはDLC2のミラーク様しかり、ラスボスの影がとことん薄い。そして終わった後が味気ない。
システム上しょうがない事とは思いますが、もう少し「衝撃」が欲しいですよね。その意味では闇の一党のシナリオはSkyrimで一番だと思っています。キャラも立っていたし(特にピエロや合法ロリ)、ラストも衝撃でしたし。

いやあ、熱くなりました。 この記事を読んで共感された方もドン引きされた方もいるかと思いますが、脳内RPもこのゲームの醍醐味じゃないかなと思い今日はこの辺で!(無理やりまとめました笑)

それではまた次回!


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment